場面から探す
一覧から探す
ぶんけいマイネット
パスワードを忘れた場合

ワンクリックアンケート

算数の文章題が苦手な児童のために,どんな教材を活用したいと思いますか。 文章題が苦手な児童のために,どんな教材を活用したいですか。
下記の項目以外にありましたら,コメント欄にご記入いただけると幸いです。
投票期間:2015年10月1日~2015年10月31日

  • 文章題の豊富なドリル教材(45%)
  • 文章題のみのドリル教材(18%)
  • 教材メーカーのプリントサービス(18%)
  • 自作のプリント(9%)
  • 教科書の練習問題(9%)
  • その他(ご意見をお聞かせください)(0%)
寄せられたコメント※()内は選択した解答

コメントはありません。

文溪堂編集部からのコメント

今回のワンクリックアンケートの結果から,算数の文章題が苦手な児童のために,「文章題の豊富なドリル教材」を活用したいと思われている先生が最も多いということがわかりました。

 算数では計算問題が解けても,文章題になると解けないという児童が多いと思います。
弊社教材の「くりかえし計算ドリル」では計算単元のページの一番下に文章題のコーナーを設けることで日常的に文章題に慣れるようにしています。また,チャレンジ文章題,ステップ式文章題として,文章題を豊富に扱っております。
 ぶんけいマイネットでも,「一覧から探す」→「算数」→「使える計算力シート」より「文章題練習シート」がダウンロードできます。「文章題練習シート」を使えば,各学年の計算単元を中心にさまざまな文章題の練習ができます。1枚に4~5問ほどの分量なので,手軽にお使いいただけます。授業の空き時間や朝学習の時間にぜひご活用ください。

 今後も先生方のご意見を踏まえ,より使いやすい教材になるよう引き続き検討して参りますので,ご意見等ございましたら,ぜひお聞かせください。