場面から探す
一覧から探す
ぶんけいマイネット
パスワードを忘れた場合

ワンクリックアンケート

社会科の授業で,教科書以外にどのような教材や素材を使いますか。 社会科の授業を行う際,教科書以外にどのような教材や素材を使われますか。
最もよく使うものをお聞かせください。
以下の項目以外にもございましたら,コメント欄にご記入いただけると幸いです。
投票期間:2015年9月1日~2015年9月30日

  • 社会科資料集や,その付録(22%)
  • 地域の副読本(44%)
  • 自分で調査して作成した資料や,取材した事例(0%)
  • 他の先生が行った実践例(0%)
  • NHK for Schoolなどの,インターネット上の解説動画(33%)
  • 教科書しか使わない(0%)
  • その他(ご意見をお聞かせください)(0%)
寄せられたコメント※()内は選択した解答

コメントはありません。

文溪堂編集部からのコメント

今回のワンクリックアンケートの結果から,社会科の授業で,教科書以外に最もよく使う教材は『地域の副読本』であるということがわかりました。特に3年や4年の地域学習分野では,地域独自の副読本を使われる場合が多いのではないでしょうか。

 次に多かったのは『NHK for Schoolなどの,インターネット上の解説動画』,続いて『社会科資料集や,その付録』という結果でした。
 弊社教材の「社会科資料集」では,本年度より,業界初の新企画「かざして!ジャンプ」をスタートいたしました。これは,紙面上のQRコードをタブレット端末などで読み込むと,NHK for Schoolの動画などのページへアクセスできるというものです。「端末をQRコードにかざすだけで,簡単に動画のページへジャンプできる!」「授業で使いやすい内容・長さの動画が厳選されているので,コンテンツを選ぶ手間が省ける!」と,先生方に大変ご好評をいただいております。ご採用いただいた際には,社会科の授業でお役立ていただければ幸いです。

 なお,「かざして!ジャンプ」で扱っているものと同様の動画ページへのリンク集は,ぶんけいマイネット ページ下部の「インターネット資料集」バナーからもご覧いただけます。ぜひ一度覗いてみてください。