場面から探す
一覧から探す
ぶんけいマイネット
パスワードを忘れた場合

ワンクリックアンケート

漢字学習の中で,子供たちが苦手とするのはどんなことですか。 漢字学習の中で,子供たちが苦手とするのはどんなことですか。この他にもございましたら,コメント欄にご記入ください。
投票期間:2017年8月1日~2017年8月31日

  • 正しい筆順で書くこと(30%)
  • 正しい字形(とめ・はらいなど)を意識して書くこと(4%)
  • 正しい送り仮名を覚えること(4%)
  • 同音異義語(測る・計るなど)の使い分け(4%)
  • 作文など,文章の中で漢字を使うこと(57%)
  • その他(コメント欄にご記入ください)(0%)
寄せられたコメント※()内は選択した解答

コメントはありません。

文溪堂編集部からのコメント

今回のワンクリックアンケートの結果から,投票してくださった先生の6割近くが,『作文など,文章の中で漢字を使うこと』が苦手な子供が多いと感じていることがわかりました。
テストの時は書けていても,作文や日記になった途端習った漢字を使えなくなる児童が多い……というお悩みをお持ちの先生は多いかと思います。

ぶんけいのくりかえし漢字ドリルでは,学期に2~3ページ程度『漢字を使おう!』というコーナーページを設けています。
「○○さんの報告文」「○○さんのメモ」など場面が設定された文章中の平仮名を漢字にしたり,誤字を訂正したりなど,“文章の中で”漢字を使う力を育てることができるページです。

ぶんけいマイネット上のシートの中では,「漢字を使って書いてみよう!シート」がおすすめです。
全文平仮名の文章を,習った漢字をできるだけたくさん使って書き直すというものです。
ぶんけいマイネットの【一覧から探す】⇒【国語:使える漢字力シート】からダウンロードできますので,ぜひ一度使ってみてください。