場面から探す
一覧から探す
ぶんけいマイネット
パスワードを忘れた場合

ワンクリックアンケート

学年末に向けて,学年の振り返りの学習は,どのように行われる予定ですか。 本年度も,残すところあと3か月となりました。学年の振り返りの学習は,どのように行われる予定ですか。下記の項目以外にございましたら,コメント欄にご記入いただけると幸いです。
投票期間:2017年1月1日~2017年1月31日

  • 学年末テストを実施する(40%)
  • 自作のプリント教材を使用する(13%)
  • 教材メーカーのプリント教材を使用する(0%)
  • 教材メーカーのドリル教材を使用する(0%)
  • 春休みの宿題として,学年のしあげ教材を与える(27%)
  • 年度末の授業の中で振り返る(13%)
  • 特に行わない(7%)
  • その他(コメント欄にご記入ください)(0%)
寄せられたコメント※()内は選択した解答

コメントはありません。

文溪堂編集部からのコメント

今回のワンクリックアンケートで,最も得票数が多かったのは『学年末テストを実施する』でした。学年の振り返りを行うための,最も手軽かつ確実な方法として,人気を集めているのではないでしょうか。

 2番目に得票数が多かったのは,『春休みの宿題として,学年のしあげ教材を与える』でした。文溪堂では,先生方のニーズに応じて,しあげ教材を豊富にご用意しております。

◆これでだいじょうぶ……1~6年【国語・算数】
 →主要2教科をおさえられる,ベーシックなしあげ教材です。
◆これで完ぺき!…………3~6年【国語・算数・理科・社会】
 →「だいじょうぶ」に,理科と社会が加わったものです。
◆パーフェクト○年………5・6年【国語・算数・理科・社会】
 →「完ぺき」に,理科・社会の前学年までの復習が入っています。

 上記の3教材は,国語と算数の内容は共通で,理科・社会の内容や付録物に違いがございます。また,下記のような教材もご用意しております。

◆○年へGO!………………3~6年【国語・算数・理科・社会・漢計】
            ※国語・算数・漢計は,1・2年用もございます。
 →教科ごとに冊子が分かれており,取り組みやすくなっています。

 どの教材も,児童が見直しをしやすい縮刷解答や,学力テストなど,付録が充実しております。ご採用いただいた際には,お役立ていただければ幸いです。

 各教材の違いやおすすめポイントの詳細は,
文溪堂ホームページ⇒学校用教材⇒長期の休み向け教材⇒ぶんけいのしあげ教材
 のページへとお進みください。

 今後も先生方のご意見を踏まえ,より多くの先生方にお使いいただける教材を検討して参りますので,ご意見等ございましたら,ぜひお聞かせください。