場面から探す
一覧から探す
ぶんけいマイネット
パスワードを忘れた場合

ワンクリックアンケート

算数で,補充プリントをよく使用されるのはいつですか。 算数で,自作プリントや,ぶんけいマイネットの学習シートなど,補充プリントはいつ使用されていますか。最もよく使用される場面をお選びください。
下記の項目以外にありましたら,コメント欄にご記入いただけると幸いです。
投票期間:2016年10月1日~2016年10月31日

  • 新学期のはじめ(7%)
  • 授業のはじめ(0%)
  • 授業の最後(22%)
  • 日々の宿題(48%)
  • 単元の終了ごと(15%)
  • 学期末・学年末(4%)
  • 長期休暇の宿題(4%)
  • その他(ご意見をお聞かせください)(0%)
寄せられたコメント※()内は選択した解答

コメントはありません。

文溪堂編集部からのコメント

今回のワンクリックアンケートから,先生方が算数で補充プリントを使用されているのは,日々の宿題,授業の最後,単元の終了ごとの順に多いことがわかりました。日々の学習進度や学級の実態に合わせて,補充プリントを活用されているのだと思います。

ぶんけいマイネットでは,目的に応じた学習シートを多数公開しています。今回はその中から一部紹介します。

・たしかめシート…基礎・基本内容の定着の確認ができるシートです。
・チャレンジシート…基礎・基本内容をおさえた上で取り組む発展・応用シートです。
・つまずきかいけつシート…各単元のまちがえやすい問題のおさらいができるシート
です。(テスト会員の先生用)

シートはお使いの教科書に合わせて準備しています。たしかめシートは各単元の内容のものに加え,算数では,学習系統に基づいた既習内容のたしかめシートも公開していますので,手軽に前の学習まで戻って確認を行うこともできます。
その他,学年ごとに,思考力・表現力を育成する「活用シート」(テスト会員の先生用)も公開しています。どの問題も1枚で完結するので,負担になりすぎずにこちらも併せてご活用ください。