場面から探す
一覧から探す
ぶんけいマイネット
パスワードを忘れた場合

ワンクリックアンケート

算数で,子供たちが苦手に感じていることは何ですか? 算数で,子供たちが苦手に感じていることは何ですか?
下記の項目以外にありましたら,コメント欄にご記入いただけると幸いです。
投票期間:2016年6月1日~2016年6月30日

  • 計算問題が苦手(0%)
  • 問題にくり返し取り組むのが苦手(14%)
  • 文章題を解くのが苦手(19%)
  • グラフや図形の作図が苦手(10%)
  • 記述問題が苦手(38%)
  • ノートを書くのが苦手(10%)
  • 短時間で問題を解くのが苦手(5%)
  • その他(ご意見をお聞かせください)(5%)
寄せられたコメント※()内は選択した解答
  • 説明するのが苦手
    (その他(ご意見をお聞かせください))
文溪堂編集部からのコメント

今回のワンクリックアンケートの結果から,算数で,特に苦手な子供たちが多いのは「記述問題」「文章題」の2つだということがわかりました。苦手な子が多い算数という教科ですが,単純な計算問題はできても記述問題や文章題となるとできないという子が多いのかもしれません。そんな子供たちに役立つシートがぶんけいマイネットからダウンロードできるのでご紹介します。
 記述問題が苦手な子には,「一覧から探す」→「算数」の欄にある「活用シート」(テスト会員のみ)が有効です。「活用シート」には計算のわけや求め方を説明する問題があるので,記述問題への抵抗感を減らすのにバッチリだと思います。
 文章題が苦手な子には「一覧から探す」→「算数」→「使える計算力シート」の中にある「文章題練習シート」(ドリル会員のみ)が有効です。計算単元を中心に文章題を豊富にそろえているので,いろいろな単元の文章題に触れる良い機会になると思います。
 どちらのシートも問題が1枚で完結するので,苦手な子の負担になりすぎず,気軽にお試しいただけると思います。朝学習の時間や授業終わりの時間などに使ってみてください。
 また,文溪堂の教材では,ミッキーの「くり返し計算ドリル」で文章題を,あらいぐまラスカルの「算数ドリル」で記述問題を豊富に出題しています。機会がありましたらぜひ一度ご覧になってみてください。