場面から探す
一覧から探す
ぶんけいマイネット
パスワードを忘れた場合
1209

夏目漱石がなくなった日

1916(大正5)年のこの日、小説家、評論家、英文学者の夏目漱石がなくなった。49歳だった。代表的な小説には「吾輩は猫である」「坊っちゃん」」「三四郎」などがある。晩年は胃潰瘍に悩まされ、「明暗」が絶筆となった。

<前の日を見る次の日を見る>

テスト分析調査にご協力ください!

先生方にとって、テストを選ぶ一番のポイントは何ですか?

>過去のアンケートはこちら